ジゴワットレポート

映画とか、特撮とか、その時思ったこととか。

ZI-O signal

感想『仮面ライダージオウ』第31話「2001: めざめろ、そのアギト!」ZI-O signal EP31

『仮面ライダージオウ』第31話は、杉原監督&毛利脚本によるアギト編前編。杉原輝昭監督は、ライダー・戦隊の双方の現場で助監督をされてきた方で、戦隊の方での監督デビューを経て、今回の31話が満を持してのライダー初監督回。直近では、『快盗戦隊ルパンレ…

感想『仮面ライダージオウ』第30話「2019:トリニティはじめました!」ZI-O signal EP30

『仮面ライダージオウ』第30話は、山口監督&下山脚本によるブレイド編の後編。今回からタイトルの表記が変わってますね。これまでは年号が末尾にきていたけれど、今回はそれが頭に。しかも、来週のアギト編もこのパターンのタイトルのようなので、要は「オー…

感想『仮面ライダージオウ』第29話「ブレイド・ジョーカー!?2019」ZI-O signal EP29

『仮面ライダージオウ』第29話は、山口監督&下山脚本によるブレイド編の前編。いや、正確にはブレイド&ディエンド編かな? 山口監督はキカイ編ぶりの登板ですね。 しかしまあ改めて、本当にブレイド編をやるとは・・・。先にディエンドこと海東の登場を報じ…

感想『仮面ライダージオウ』第28話「オレたちのゴール2019」ZI-O signal EP28

『仮面ライダージオウ』第28話は、田崎監督&下山脚本によるアナザージオウ編の完結編。いやぁ、実にこう、胸にグッとくる回でした。一種の最終回といったところで、これまでずっと積み上げてきた「ソウゴとゲイツ」の関係性をひとつ上のステージに到達させる…

感想『仮面ライダージオウ』第27話「すべてのはじまり2009」ZI-O signal EP27

『仮面ライダージオウ』第27話は、田崎監督&下山脚本によるアナザージオウ編通算3話目。いやぁ、またもや土曜更新、しかもこれを書いている時点で夜の10時過ぎという体たらくでして。この時期はどうにも、年度末に向けて仕事が忙しく、ジオウシグナルに限ら…

感想『仮面ライダージオウ』第26話「ゲイツリバイブ!2019」ZI-O signal EP26

『仮面ライダージオウ』第26話は、諸田監督&下山脚本によるアナザージオウ編の後編。などという2話前後編構成で進んできた『ジオウ』ですが、ここにきて全然「終わっていない」後編がきました。2話構成を本格的に崩してきた感じですね。来週までのを含めて3…

感想『仮面ライダージオウ』第25話「アナザージオウ 2019」ZI-O signal EP25

『仮面ライダージオウ』第25話は、諸田監督&下山脚本。諸田監督担当回は、ウィザード編・ゴースト編・クイズ編に続いて四度目ですね。 前回の第24話では、キカイ編後編でソウゴの未来創造能力が明かされ、当ブログでも鼻息荒く感想を書いたところでした。一…

『仮面ライダージオウ』の感想を毎週ブログで書き続けて半年、その結果や所感など

昨日更新した記事が『仮面ライダージオウ』第24話の感想だったので、劇中でもちょうど折り返し地点ということもあり、一連の連載企画の振り返りを行っておこうかと。 「ZI-O signal」(ジオウシグナル)というタイトルで毎週感想を書きます、と宣言して、早…

感想『仮面ライダージオウ』第24話「ベスト・フレンド2121」ZI-O signal EP24

『仮面ライダージオウ』第24話は、前回に引き続き山口監督&下山脚本。「シノビ編」「クイズ編」「リュウガ編」と続いてきた『ジオウ』第2章も、現状最後の未来ライダーである「キカイ編」までが終了。二話構成ということも考えれば、24話である今回が正真正…

感想『仮面ライダージオウ』第23話「キカイだー!2121」ZI-O signal EP23

『仮面ライダージオウ』第23話は、山口恭平監督が登板。山口監督といえば『平成ジェネレーションズFOREVER』が記憶に新しいですが、同作でも印象的だった「CGによるアクロバティックなアクションシーン」が今回のファイズアーマーでも行われていて、非常に良…

感想『仮面ライダージオウ』第22話「ジオウサイキョウー!2019」ZI-O signal EP22

『仮面ライダージオウ』第22話は、前回同様、田崎監督&下山脚本による主役パワーアップ回。鏡の世界や巻き戻る時間に未来予知など、様々な映像処理に見応えを感じた回でした。特撮番組って、やはり一般ドラマでは中々観られない映像表現が醍醐味だと思うので…

感想『仮面ライダージオウ』第21話「ミラーワールド2019」ZI-O signal EP21

『仮面ライダージオウ』第21話は、パイロット監督でもあられる田崎監督&下山脚本。そして内容は「龍騎編」もとい「リュウガ編」ということで、龍騎世代には堪らないものがあります。つい「龍騎世代」などと書いちゃいましたけど、『龍騎』の頃に幼稚園児や小…

感想『仮面ライダージオウ』第20話「ファイナルアンサー?2040」ZI-O signal EP20

『仮面ライダージオウ』もついに第20話。ついこの前始まったと思うのですが、もうすぐ折り返し地点なんですね。早いなあ。この「ジオウシグナル」もこれで20回書いてきたことになります。毎回4,000字オーバーくらいなので、累計8万字以上は書いている? うわ…

感想『仮面ライダージオウ』第19話「ザ・クイズショック2040」ZI-O signal EP19

『仮面ライダージオウ』第19話は諸田監督が撮るクイズ編の前編。脚本はシノビ編に引き続き、メインライターの下山さん。またもや記事の更新が土曜日になってしまった後悔の念の話は置いておいて、今週は本編以外で驚きのニュースがありましたね。超英雄祭は…

感想『仮面ライダージオウ』第18話「スゴイ!ジダイ!ミライ!2022」ZI-O signal EP18

『仮面ライダージオウ』第18話は、未来編に突入、「シノビ編」の後編。前回に引き続き、メインライターである下村さんの脚本を、柴崎監督が彩る。柴崎監督といえば、私は『平成ライダー対昭和ライダー 仮面ライダー大戦 feat.スーパー戦隊』が好きなんですよ…

感想『仮面ライダージオウ』第17話「ハッピーニューウォズ2019」ZI-O signal EP17

『仮面ライダージオウ』第17話は、2019年初回、第2章の幕開け。柴崎監督が彩るギミックとハッタリに満ちた回で、観ていてとても面白かったです。ウィザード編ぶりのメインタイラー・下山さん回でもありますね。 このブログでも幾度となく書いてますが、『ジ…

感想『仮面ライダージオウ』第16話「フォーエバー・キング2018」ZI-O signal EP16(第1章まとめ)

『仮面ライダージオウ』第16話。2018年最後の放送は、『ジオウ』の本筋を進めつつ関係性を整理していく一編でした。ということで、改めまして、あけましておめでとうございます。今年も本ブログでは『ジオウ』の感想を綴っていきたいと思います。どうぞよろ…

『平成ジェネFOREVER』2回目鑑賞の感想。ティードの目的、戦兎の先輩ぶり、時系列や物語構造について

なんだかんだ大晦日までブログを書いている。 先日、『仮面ライダー平成ジェネレーションズ FOREVER』の2回目鑑賞に行ってきました。1回目はテーマが持つあまりのエモーショナルな打撃にボコボコにされた感じがあったので、より細部を観察しつつ、ちょいと複…

感想『仮面ライダー平成ジェネレーションズ FOREVER』 フィクションを愛してきた人に贈る、平成ライダー有終の美

今回は、過去類を見ないほどに事前情報が少なかった。どのような内容なのか、分かるようで分からない予告やあらすじばかりが並び、それが一体どう繋がるのか、物語が何を描こうとしているのか、輪郭がぼやけたままの鑑賞となった。 『平成仮面ライダー20作記…

感想『仮面ライダージオウ』第15話「バック・トゥ・2068」ZI-O signal EP15

『仮面ライダージオウ』第15話は、パイロットを務めた田崎監督が帰還。ついに「○○回」ではなく、『仮面ライダージオウ』という本筋に話の比重が偏ってきました。これまで、初回ですら「ビルド回」に位置づけられていた『ジオウ』のストーリーが、レジェンド…

感想『仮面ライダージオウ』第14話「GO!GO!ゴースト2015」ZI-O signal EP14

『仮面ライダージオウ』第14話は、諸田監督が彩るゴースト編後編。話の大筋自体は「アナザーゴーストにされてしまったお兄さんを救う」なんだけど、ジオウの諸々のタイムトラベルのルールを脳内で整理しながら観ていくと、中々に複雑な回でした。 「こうなっ…

感想『仮面ライダージオウ』第13話「ゴーストハンター2018」ZI-O signal EP13

『仮面ライダージオウ』第13話は、諸田監督再登板のゴースト編前編。と言いつつも、読了感(観了感?)は実質「ディケイド編」といったところ。 『ディケイド』放送当時、私は大学生。半生を共にした平成ライダーシリーズを総括する作品が放送されるとのこと…

感想『仮面ライダージオウ』第12話「オレ×オレのステージ 2013」ZI-O signal EP12

『仮面ライダージオウ』第12話は、上堀内監督が描く鎧武編後編。毎回、このジオウ感想記事は火曜前後にはアップしようと目論んでいるのですが、様々な都合で今週も遅れ気味。面目ないです。今週は、娘を寝かしつけて「さあ、自分の時間だ!」と意気込んだ次…

感想『仮面ライダージオウ』第11話「ジオウ・オン・パレード2018」ZI-O signal EP11

『仮面ライダージオウ』第11話は、上堀内監督参戦の鎧武編前編。 『クウガ』からずっと観てきた平成ライダーですけど、個人的に、『鎧武』の頃はかなり熾烈にハマっていた記憶。それが悪いという訳じゃなく、やはり二期の作風がじんわりと固定化されてきてい…

感想『仮面ライダージオウ』第10話「タカとトラとバッタ2010」ZI-O signal EP10

『仮面ライダージオウ』第10話は、柴崎監督+毛利脚本のオーズ編後編。初回からずっと下山脚本だった『ジオウ』は、このオーズ編で毛利脚本へ移行。そしてどうやら次回の鎧武編も引き続き毛利脚本とのこと。 というのも、声を大にするほどの違和感ではないの…

感想『仮面ライダージオウ』第9話「ゲンムマスター2016」ZI-O signal EP09

『仮面ライダージオウ』第9話は、柴崎監督+毛利脚本のオーズ編前編。後編まで二週間の間が空いていましたが、なんとこの文章を打っているのは日曜早朝。あと数時間で10話が始まってしまう・・・!言い訳がましいのですが、最近びっくりするくらい仕事が忙し…

感想『仮面ライダージオウ』第8話「ビューティ&ビースト2012」ZI-O signal EP08

『仮面ライダージオウ』第8話は、諸田監督が彩るウィザード編の後編。前回に引き続き、実に「ウィザードらしい」回でした。などと書いている今現在、土曜の夜22時を回りました。仕事に忙殺されていたら、いつの間にか次回の放送直前に・・・。しかも、やっと…

感想『仮面ライダージオウ』第7話「マジック・ショータイム2018」ZI-O signal EP07

『仮面ライダージオウ』第7話は、ウィザード編の前編。『ウィザード』は2012年放送なので、実に6年前。懐かしいなあ。 当時の私はまだ独身で趣味にお金を注ぎまくることが許されていたので、ウィザードリングはほぼ全て集め、ボーイズトイのフィギュアシリー…

感想『仮面ライダージオウ』第6話「555・913・2003」ZI-O signal EP06

『仮面ライダージオウ』6話はフォーゼ&ファイズ編の後編。天ノ川学園高校を舞台にした前回の5話から少し軸を移し、予想通りファイズを中心とした作りに。先週の感想で書いた「巧と草加の屈折した友情」について、『ジオウ』なりの「ファイズ解釈」をしっかり…

感想『仮面ライダージオウ』第5話「スイッチオン!2011」ZI-O signal EP05

『仮面ライダージオウ』5話はフォーゼ&ファイズ編の前編。というより、大まかに、今週がフォーゼ中心、来週がファイズ中心、という感じなのかな。4話の感想が仕事やらに追われて5話放送直前の更新になってしまったので、今回は早速日曜日にChromebookを起動…