ジゴワットレポート

映画とか、特撮とか、その時思ったこととか。

ドラマ

最終回感想&総括『コンフィデンスマンJP』 悪人も視聴者も騙す、古沢良太脚本が仕掛ける二重トリック!

We Are Confidence Man fox capture plan サウンドトラック ¥250 provided courtesy of iTunes 目に見えるものが真実とは限らない。 ドラマの放送順は劇中の時系列に沿っているのか? 脚本の執筆や撮影は、放送と同じ順番で行われたのか? お人よしは本当に…

ドラマ『花のち晴れ』の天馬くんは完全無欠なのにどうせ音が自然体で話せる神楽木に負けるんだろうわあああああああ!!!!!!!天馬天馬天馬!!!!!

天馬!!ダメだ!!抱きしめて愛をささやくのが早い!! 『花のち晴れ』は1クールドラマ!!その4話で遭難イベントからの肌を温め合って愛をささやくのは早い!!!ここで全力を出すのは早い!!!このままだと後半戦が出がらし!!!消耗戦!!!敗戦処理っ…

ドラマ『コンフィデンスマンJP』1話感想。古沢良太脚本の強みを活かした「コンゲーム」に大満足!

2018年春ドラマで一番楽しみにしていたのが、長澤まさみ主演の『コンフィデンスマンJP』だ。先日第1話が放送され、夫婦で鑑賞し、期待通りの面白さに大満足となった。 www.youtube.com このドラマを語る上で、脚本を手掛ける古沢良太氏の名前を欠かすことは…

『アンナチュラル』最終回感想。このドラマのテーマやメッセージは何か。たまたま生きる我々ができることは何か。

ついにドラマ『アンナチュラル』が最終回を迎えた。 UDIが既存メンバー勢ぞろいで存続という、いつでも続編が作れそうな終わり方となった。もちろん、あるのなら続編は観たいし、しかし、このままスパッと終わったらそれはそれで伝説の良作として綺麗だなあ…

『アンナチュラル』9話感想。ミスリードの二重仕掛けと主題歌を流すタイミングが視聴者の心をえぐる

www.jigowatt121.com 8話放送までのタイミングで書いた上の記事で、「野木亜紀子氏の脚本はパズルの配置が素晴らしい」ということを語った。 一見関係のない要素が次々と絡み合っていく爽快感や、予定調和なオチに持っていかないバランス感覚。どちらも、視…

ドラマ『アンナチュラル』の脚本があまりにも巧妙すぎて驚きが止まらない

毎週、娘を寝かしてから正座する勢いで夫婦でテレビの前に陣取り、録画を再生。観終わったら涙をぬぐいながら「はぅあ〜 面白いなあ〜〜」って言ってます。 ドラマ『アンナチュラル』、本当に面白い。面白すぎてびっくりする。 www.tbs.co.jp 最初は法医学の…

意味が分からなかった「テレビを字幕つきで観る」にハマってしまった理由

発端は学生時代、今の嫁さんと付き合い始めてから。 私の実家には「テレビ番組を字幕つきで観る」という文化がなかったため、リモコンにある「字幕ボタン」の存在を特に意識することなく生きてきた。「何のためにあるのか分からない」より手前の、「存在に向…

特撮ドラマ『荒神』感想。「シン・ゴジラっぽい怪獣」はいかにして撮られたのか、樋口真嗣監督の解説と共に振り返る

TVドラマで新作怪獣モノが観られる、というだけで無条件にワクワクしてしまう。2月17日にBSで放送された、NHKスペシャルドラマ『荒神』。原作・宮部みゆきによって描かれる、怪獣+時代劇ドラマ。 怪物と人間たちの死闘を、最新のVFXを駆使して描くエンター…

【動画配信サイト横断検索サービス】徹底比較。映画やドラマを漏れなく検索できるサービスは存在するのか、実際に試してみた。

動画配信サービスが急速にライフスタイルに根付いていく一方で、それをスムーズかつ確実に横断検索できるサービスは無いのだろうか、という思いが募る。 つまりは、「①作品名を入力すると」「②複数の動画配信サービスの中で」「③現在定額配信中のものが一覧…

どうして本人が望んでいても「卒業してすぐに結婚」しない方が良いのか

『陸王』が話題をかっさらった2017年の冬ドラマでしたが、私は同時期に放送していた嵐の櫻井くん主演の『先に生まれただけの僕』にも相当ハマって観ていました。 櫻井君は大手商社のやり手営業マンなのですが、ひょんなことから会社が教育事業として持ってい…

『陸王』最終回、アトランティスの開発チームを思うと涙を禁じ得ない

ドラマ『陸王』、とても面白かったです。毎週嫁さんとふたりで「いけー!」「くそー!」と叫びながら鑑賞していました。娘よ、これを観る度にお風呂に入るのが少し遅れて本当にごめんね。 実は私は『半沢直樹』に完全に乗り遅れた人間で、池井戸潤原作の映像…