ジゴワットレポート

映画とか、特撮とか、その時感じたこととか。思いは言葉に。

最終回感想『仮面ライダージオウ』 豊潤な歴史を祝う、笑顔の敗北宣言。平成ライダーはここに終わる! ZI-O signal EP FINAL

「平成が終わった」という、令和開始からすでに4ヶ月が経過したこの時点で発せられる、耳を疑うような世迷言。しかしそこに一定の説得力を持たせたのが、他でもない『仮面ライダージオウ』であった。 「平成ライダー20作記念はタイムトラベラーのライダー!…

感想『変身ベルト DX飛電ゼロワンドライバー』 僕たちは「洗練された無駄」がずっと好きだった

まさか当選するとは思わなかった、『変身ベルト DX飛電ゼロワンドライバー』の先行抽選販売。 今年、唐突にこういった特殊な販売スタイルがアナウンスされたが、やはり宣伝の意図が強いのだろうか。事実、すでにネットには同商品のレビューが溢れかえってお…

感想『アルキメデスの大戦』 二重の「負け戦」に挑む、数式のように美しい構成

Twitterのタイムラインですこぶる評判が良かった『アルキメデスの大戦』。公開からはしばらく経っていたが、ちょうど出先で時間が合ったので、鑑賞することができた。 事前に予告映像をチェックしてから臨んだが、何より、ストーリーが抜群に面白い。「数学…

感想『仮面ライダージオウ』第48話「2068: オーマ・タイム」ZI-O signal EP48

『仮面ライダージオウ』第48話は、柴崎監督&下山脚本による、最終章中編。『ジオウ』の物語も、遂に残り2ページ。佳境も佳境です。しかしまあ、毎週言っている気もしますが、一年って早いですね。こうやって、歳を取るごとに体感が加速して、死に近付いてい…

感想『仮面ライダージオウ』第47話「2019:きえるウォッチ」ZI-O signal EP47

『仮面ライダージオウ』第47話は、柴崎監督&下山脚本による、最終章前編。ここから3話構成っぽいので、最終回まで引き続き柴崎監督が担当になるのかな。今回、チェイス関係で剛とのやり取りが回想シーンで流れましたが、奇しくもその回も柴崎監督の担当でし…

Twitterにいるオタクの皆さん、もっと軽率にブログとか始めてもいいのよ……

つい先日Twitterで呟いたことなんですけど、改めてブログにも書いておこうかな、と。タイトル通り、「Twitterにいるオタクで割と作品語りとかする人、もっと軽率にブログとか始めちゃってもいいのよ・・・」というやつ。 ふせったーで伏せて長文感想語りをす…

アベンジャーズの功績にフリーライドするドラマ『ザ・ボーイズ』が皮肉マシマシで最高に面白かった

先に概要を簡単に説明すると、「キャプテン・アメリカやワンダーウーマンが実は根がクズでビジネスのためにヒーローをやっていたとしたら」、という作品である。 Twitterのタイムラインで日に日に話題が沸騰しており、愛聴しているラジオ番組でも触れられた…

「リアルサウンド映画部」に『仮面ライダーゼロワン』の記事を寄稿しました

お仕事の報告です。 「リアルサウンド映画部」に、『仮面ライダーゼロワン』の記事を寄稿しました。『ゼロワン』についてはすでにこのブログでも記事を書いているので、一部内容が被るところもあるのですが、放送前の期待についてまとめた内容です。 realsou…

L'Arc〜en〜Cielを語りまくってしまった「オシゴトガタリvol.09」が公開されました

以前よりブログやTwitterで大ッ変ッお世話になっております、甘夏さんという方がいらっしゃいまして。その甘夏さんが運営されているブログ『柑橘パッショナート』の人気企画シリーズ「オシゴトガタリ」、その第9回に、僭越ながら登場してしまいました。 端的…

「ジゴワットレポート」人気記事ランキング TOP10(ブログ2周年記念読者アンケート集計結果)

大変遅くなりましたが、先月行った「ブログ開設2周年記念 読者アンケート」の集計結果をご報告します。とてもありがたいことに、累計419件の回答をいただきました。本当に、ありがとうございます。嬉しいです。 www.jigowatt121.com まずは、当ブログの読者…

感想『仮面ライダージオウ』第46話「2019: オペレーション・ウォズ」ZI-O signal EP46

『仮面ライダージオウ』第46話は、山口監督&下山脚本による、アクア&エターナル編(むしろ「アナザーワールド編」?)の後編。今回の3話構成、振り返ってみれば、オリジナルキャストでのゲストライダーが2人、大量のダークライダー、アナザーディケイドにア…

特撮ヒーロー番組は常に「現行が旬」である

『シン・ウルトラマン』の制作が発表された。特撮オタクとしてはもう色んな意味で驚きのタイトルなので、少なくとも同作の公開まではまたひとつ死ねない理由ができたな、といういつものムーブに突入している。続報が楽しみでならない。 そんなタイミングでTw…

感想『仮面ライダージオウ』第45話「2019:エターナル・パーティ」ZI-O signal EP45

『仮面ライダージオウ』第45話は、山口監督&下山脚本による、アクア&エターナル編(?)の中編。いやぁ、しかし、45話ですよ。45話!例えば『エグゼイド』だと45話が最終話でしたし、昨年『ビルド』だとエボルトの怪人態が出てきていよいよ大詰め、といった…

天ぷら「ひらお」のいかの塩辛って、旨くないか?

先日、諸用で久しぶりに福岡に行った。相変わらず、空港・駅・繁華街の位置関係が驚異的な街、福岡。 そんな福岡を訪れる度に、必ず寄っているお店がある。県内に7店舗を有する、地元民に愛される天ぷら屋、「ひらお」だ。 www.hirao-foods.net ご存知の人に…

ブログにおける「文脈」の濃度設定、あるいは検索やSNSに強いサイトが失っていくもの

先日、もう何年もの付き合いになるオタク仲間と飲む機会があったのだが、その際に、「ブログの文脈を読む人は少なくなった」という話をした。 世代的に、テキストサイト最盛期やブログ黎明期を生きたため、そのサイトにおける文脈というものは、当たり前のよ…

感想『仮面ライダージオウ』第44話「2019:アクアのよびごえ」ZI-O signal EP44

『仮面ライダージオウ』第44話は、山口監督&下山脚本による、アクア編(ということで良いのか?)の前編。ついに『ジオウ』の物語の本筋に切り込みながら、同時にアクアやダークライダーといったお祭り要素も盛り沢山の、バラエティ豊かな回でした。 そして…

感想『劇場版 仮面ライダージオウ Over Quartzer』 絶対に「平成ライダー」にしか作れない、奇跡的かつ露悪的な怪作

嬉しいことに、公開日朝一番で鑑賞することができた。『仮面ライダージオウ』の劇場版、『劇場版 仮面ライダージオウ Over Quartzer』。ジオウの真の最終回として大々的に煽る宣伝が打たれているが、果たしてそれはどんな意味を持っているのか。たまらず、公…

『トイ・ストーリー4』というシリーズ最大の闇を受け入れるにあたって

『トイ・ストーリー4』が公開され、一週間と少しが経過した。 鑑賞した際には、頭の中に渦巻く様々な感情とどう向き合うべきか悩みつつ、以下のような感想記事を書いた。怒りながらむせび泣く、新手の感情。作品のメッセージを理解したい自分と、テーマに納…

「節約ぽけっと」に「1万円でできる贅沢を求めて。(略)」を寄稿しました

お仕事の報告です。 いつもお世話になっているウェブメディア「節約ぽけっと」様の依頼で、今回も記事を寄稿しております。タイトルは、『1万円でできる贅沢を求めて。「映画館に丸一日引きこもる」「漫画を全巻大人買いする」 実際にシミュレーションしてみ…

「映画館が遠ければホームシアターを作ればいいじゃない」

何の気なしに過去のブログ記事を再掲してツイートしたものが盛大にバズってしまったのが、先月末の話。 「田舎のオタクは苦しい」という記事をブログに書いた際に「最寄りの映画館まで車で二時間なんて田舎が日本にあるか? 」というコメントがついたの、俺…

令和ライダー『仮面ライダーゼロワン』が発表!蛍光色の昆虫ライダーは「仮面ライダー」の本歌を取る

ついに発表されました、新ヒーロー『仮面ライダーゼロワン』。今や特異なビッグコンテンツとして成長した「平成ライダー」が、ついに「令和ライダー」にバトンを渡す。 『クウガ』から数えて20作、『ダブル』からは10作。そんな平成ライダー20作の歴史を総括…

感想『仮面ライダージオウ』第43話「2019: ツクヨミ・コンフィデンシャル」ZI-O signal EP43

『仮面ライダージオウ』第43話は、諸田監督&毛利脚本による、「アナザージオウⅡ編」の後編。3話構成のクライマックス。ディケイドを含めた4大ライダーとアナザーライダー軍団が激突する、映像的にも豪華な回でした。スウォルツの目的を明かしつつ、アナザー…

感想『トイ・ストーリー4』 アンディ世代のアラサー、怒りながらむせび泣く

まさかこの歳になって、新しい感情を知ることになるとは思わなかった。 小学校低学年の頃に公開された『トイ・ストーリー』。続く『トイ・ストーリー2』。そして、ウッディたちの持ち主であるアンディが大学進学を機に実家を去る、そんな『トイ・ストーリー3…

感想『仮面ライダージオウ』第42話「2019: ミッシング・ワールド」ZI-O signal EP42

『仮面ライダージオウ』第42話は、諸田監督&毛利脚本による、「アナザージオウⅡ編」の中編。3話構成は久しぶりですね。こういった中継ぎの回はどうしても感想が書き辛い面もあるのだけど、ディケイドの変身やソウゴとゲイツの「改めての」仲の親展など、ト…

ブログ「ジゴワットレポート」が2周年を迎えました

おかげさまで、当ブログ「ジゴワットレポート」は本日(7月10日)をもって開設から2周年を迎えました。 ▲はてなブログ公式から毎年届くお祝いメールのキャプチャ 月並みな言い回しで恐縮ですが、これもひとえに、いつも読んでくださる皆様のおかげです。本当…

「ジゴワットレポート」読者アンケートへご協力をお願いします

以前より一度やってみたいと思っていたのですが、この度、当ブログ初の読者アンケートを実施します。 間もなく(というか明日)「ジゴワットレポート」が開設から2年を迎えるため、それを記念してのアンケートです。いつも読んでくださる皆様が、何を感じて…

感想『それいけ!アンパンマン きらめけ!アイスの国のバニラ姫』 アンパンマンはなぜ他者に顔を与えるのか。そのヒーロー観こそが次世代を創る

定期的に映画館に通う生活を送るようになって、どれほどが経つだろうか。その間に結婚し、子供が生まれ、ついに娘が映画館デビューを飾ることができた。「親子で映画館」という、以前より抱いていた小さな夢が叶った瞬間である。 というのも、アンパンマンの…

感想『仮面ライダージオウ』第41話「2019: セカイ、リセット」ZI-O signal EP41

『仮面ライダージオウ』第41話は、諸田監督&毛利脚本による、最終章開幕・・・ ということで良いのかな。あえて名付けるなら「アナザージオウⅡ編」? 兎にも角にも、ドライブ編を夏映画に回したことで全てのライドウォッチを継承したジオウことソウゴは、つ…

「平成仮面ライダーっぽさ」が感じられる風景を求めて

平成仮面ライダーを観続けて約20年になるが、同じ制作会社における同じシリーズなので、当然のようにロケ地が偏ってくる。 限界田舎住まいなので「ロケ地探訪」こと「聖地巡礼」はそう易々と敢行できないけれど、ネットをサーフィンしていると、ふと「こ!こ…

『別冊映画秘宝 平成大特撮 1989-2019』に作品レビューで参加しています

お仕事の報告です。 7月8日に洋泉社より発売される『別冊映画秘宝 平成大特撮 1989-2019』にて、執筆陣の末席を汚しております。タイトル通り、「平成という時代に放送・公開された特撮作品」をシリーズや制作会社を問わず網羅する、ある種の決定版&資料性…