ジゴワットレポート

映画とか、特撮とか、その時感じたこととか。思いは言葉に。

オレたちリーマンショック入社組

ーーー東京から離れた地方、田舎の会社。末端管理職・結騎 了は、自らの理想を実現させるべく、所属部署の業務改善に取り組んでいた。しかし、結騎より年上となるある部下は、仕事へのこだわりが強く、数年にわたり、山のような帳票を全て電卓で計算していた…

コロナ禍を最強の小道具とした自主制作映画『怪獣のいる暮らし』を「今」観て欲しい

「特撮」という2文字には様々な意味がある、といったことは、このブログでも何度も取り上げてきた。今や「ヒーロー番組」として使われることの多い単語だが、その根底にあるのは、「現実には無いものを創造する」ための技術、ならびにアイデアの粋である。 …

「Fun Pay!」に「安くて手頃な機材&アイデアでホームシアター環境を作る方法」を寄稿しました

お仕事の報告です。 株式会社はてな様の依頼で、「Fun Pay!」というコト消費を応援するサイトにホームシアター関係の記事を寄稿しました。私の文章だけでなく、計4名のブロガーの記事が収録されています。 card-media.money.rakuten.co.jp 家でも臨場感たっ…

信頼感のハイパーインフレーションラブコメ、『君のことが大大大大大好きな100人の彼女』がすごい

漫画でも映画でもアニメでもドラマでも、「信頼感を感じさせてくれる作品」が大好きだ。それは主に、作者や演者、クリエイターに向けられた信頼感。 「この作品のことだから、こんな展開が訪れても、きっと巧く処理してくれるだろう」。「新キャラが登場して…

「上司」が難しい

こんなにインターネットから離れたのは、インターネットを覚えた時以来だ。 ブログを約1ヶ月更新せず、Twitterのツイートも途絶え、一体何をしていたかというと、シンプルに「仕事」をしていた。以前にも書いたように、この春から光栄にも管理職の末席に名を…

「リアルサウンド映画部」に『波よ聞いてくれ』作品評を寄稿しました

お仕事の報告です。 いつもお世話になっているリアルサウンド映画部さんに、アニメ版が放送中『波よ聞いてくれ』の作品評を寄稿しました。毎度お馴染みのパターンと言いますか、「原作の面白さ」「アニメ版の良さ」という両軸から、同作を語っています。 rea…

ミニライスくん ミニ日記 ベストセレクション『いくじなしのファンファーレ』に育児記事を寄稿しました

お仕事の報告です。 サークル「CREATE MALL」さんより販売される『いくじなしのファンファーレ』に、育児記事を寄稿しました。ライスさん( @rice811 )がTwitterで3年に渡り投稿された、ヒーロー大好きミニライスくんの楽しいミニ日記。本書は、その傑作選…

「家で観る」ために。Amazonプライムビデオの面白い映画を50集めました

こんな未曾有のコロナ禍において、場末のブロガーにできることなんて、そうそう無い訳である。 とはいえ、一応ここは「映画ブログ」の仮面を被っていて、はてなブログからもお題「#おうち時間」が奨励されているタイミングなので、シンプルに「この映画がオ…

コロナ禍の2020年に観る『仮面ライダー鎧武』

数年に一度の周期で訪れる「やっぱり鎧武なんですよ・・・」が、この2020年春、またもや顔を出した。Twitterでも #俺達が鎧武の思い出語ったとして というタグでボチボチと再鑑賞の感想を零しているが(こういう時にすぐ歌詞を引用したがるオタク)、物語の…

砂漠の荒野に倒れても、長い鎖に繋がれても、明日は明日の風の中を

勝手に「地獄の春」と呼称していたここ数週間。やっと、ひと段落がついた。まともにブログを更新することすら出来なかった。 昨年秋頃、マイホームの実現に向けてローンの勉強をしたことを思い出す。銀行のローンセンター窓口、あるいはハウスメーカーの担当…

「家で読む」ために。面白いエントリーを100集めました

とにかく Stay Home で Social Distance な昨今。急速に高まる「家で楽しむコンテンツ」の需要に(微力ながら)応えるため、独断と偏見による「面白いエントリー」を集めてみました。 その数、100。 ご多分に漏れずネットサーフィンが趣味なもので、はてなブ…

「リアルサウンド映画部」に『魔進戦隊キラメイジャー』作品評を寄稿しました

お仕事の報告です。(といっても、一日遅れてしまいましたが・・・) いつもお世話になっているリアルサウンド映画部にて、『魔進戦隊キラメイジャー』の紹介記事を書きました。本作の魅力や注目したいポイント、懐かしさと新しさが同居するバランス等々、見…

今こそ!!!!コロナをその身に流し込め!!!!!!!!!!!

一説によると300億も売り上げが落ちたというコロナビール!!!!大好きなコロナビール!!!!!!風評被害に負けるな!!!!!!!! ビール コロナ・エキストラ ボトル 355ml×24本 メディア: 食品&飲料 【Amazon.co.jp限定】 コロナ・エキストラ ボトル …

『仮面ライダー剣』の「平成ライダーっぽさ」、あるいはクライマックスの「理屈臭さ」について

都合何十回目かの『仮面ライダー剣』ブームが、自分に訪れている。 先日「キングフォーム初登場回の演出がいい!」という記事を書いたが、こうしてアウトプットすることで視聴欲がモリモリと盛り上がってしまった。台詞までほとんど覚えてしまっている怒涛の…

「SUUMOタウン」に福岡(天神・博多)を語る記事を寄稿しました

お仕事の報告です。 株式会社はてな様より依頼を頂戴しまして、「SUUMOタウン」に記事を寄稿しました。以前住んでいた福岡という街を語る内容です。 suumo.jp 福岡と言えば、どこのエリアを思い浮かべますか?過去に福岡に住んで以来、その魅力に惚れ込んで…

引っ越しに向けてメルカリ断捨離を始めました

先週末、メルカリデビューを果たしました。(超・絶・今・更) 新居の建築工事が続いていく中、緩やかに引っ越しの準備を始めることに。幸いなことに新居には自室を確保できているが、そのスペースは言うまでもなく有限。これを機に、「持っていくもの」と「…

『仮面ライダー剣』第34話、キングフォーム初登場シーンの演出を語りたい

『仮面ライダー剣』の好きなシーンは山ほどある。が、やはり第34話のクライマックス、ブレイドが初めてキングフォームを発動するくだりが忘れられない。何十回も何百回も観返すけれど、それでも飽きがこない。最高のシーンである。 このシーンの素晴らしさは…

石は、積み上がったコンテクストの上で喋る

令和2年春、『魔進戦隊キラメイジャー』が放送開始。コロナ騒動で何かと閉塞感が漂う状況なだけに、本作の元気いっぱいな「日曜の朝らしい」作風は、いつも以上にありがたさを感じるところ。一年間よろしくお願いします。 しかし『キラメイジャー』、先んじ…

感想『ウルトラギャラクシーファイト ニュージェネレーションヒーローズ』 ニュージェネという歴史の映像化は文脈を渋滞させる

YouTubeにおける新作配信という形態も、今や珍しくなくなった。露出メディアの変遷は猛スピードだ。とはいえ、『ウルトラマンギンガ』から続いてきた通称・ニュージェネレーションの集大成を、まさか配信という舞台で披露するとは。驚きである。 「そんな大…

「読むラジオ」のような文章が書きたい、あるいは読みたい

「文章の書き方」については、色々と思うところがある。 こうして趣味のブログを(移転を繰り返しながら)10年以上やっている訳で、自分なりのスタイルであったり、試行錯誤だったり、創意工夫だったり・・・。出来不出来に関わらず、それなりに一家言だけは…

ついに娘がプリキュアに興味を持ち始めた

気づけば早くも3歳になる娘が、「ついに」と言うべきか、「いよいよ」なのか、プリキュアに興味を持ち始めた。この時が来たのか。なんだこの妙な感慨深さは。 というのも、私も長らくニチアサ枠を観る人生を送っている訳だけど、プリキュアだけは未履修なの…

繁忙期を走り抜けた

こんなにもブログを更新できなかったのは、久方ぶりである。 シンプルに、本業が繁忙期であった。今の会社に転職してきて、ここまでハードだったのは初のこと。夜遅~~くまで仕事をして(電車が走らない限界田舎なので「終電」という概念は無い)、深夜にご…

「リアルサウンド映画部」に『デジモンアドベンチャー LAST EVOLUTION 絆』作品評を寄稿しました

お仕事の報告です。 いつもお世話になっているリアルサウンド映画部に、今週末に公開されるシリーズ劇場最新作『デジモンアドベンチャー LAST EVOLUTION 絆』の作品評を寄稿しました。 realsound.jp 当ブログでも何度か触れてきたと思うのですが、私は完っっ…

雑記ブログのGoogleアドセンス導入は儲かるのか、という生々しい話

ブログにGoogleアドセンスを導入して2年が経ったので、その経験をもとにアレコレ書いてみることにする。 まず先にことわっておきたいのは、「雑記ブログ」の定義である。私が言うこの場合の「雑記ブログ」は、「個人ブログ」とイコールだ。例えば、観た映画…

シリーズ連載『平成仮面ライダー オン・ザ・ロード』第3回が公開されました

お仕事の報告です。 前回から随分と間が空いてしまいましたが・・・。たいむましん「WEB文芸」コーナーで連載中の『特撮ブロガー結騎了の平成特撮ヒーロー探訪』、第3回が公開されました。 ・平成仮面ライダー オン・ザ・ロード 第3回 増大する玩具と映画、2…

漫画のウソは音楽のホント。『SOUL CATCHER(S)』はなぜこんなにもファンタスティックなのか

改めて数えてみたら、私が吹奏楽を始めて約20年が経っていた。 まあ、絶え間なくやっていた訳ではなく、離れた時期もあったけれど、その間もよく吹奏楽の演奏を聴きに行っていた。パートはパーカッション(打楽器)。高校時代の青春はその9割が吹奏楽だし、…

出世しても「自分らしく」働けるのか、という課題を前に

最近珍しくブログの更新頻度が落ちているのは、精神的にモヤモヤを抱えているからである。 というのも、春から仕事の環境が変化することになった。転職や大きな配置転換という訳ではなく、自分で言うのもなんだけど、要は「出世」だ。今いる部署の上役が動く…

デスノートオタクによる『DEATH NOTE 新作読切 aキラ編』の感想(ジャンプSQ. 2020年3月号掲載)

新連載である『DEATH NOTE』が表紙を飾ったあの時を、今でも鮮明に覚えている。それ以前に読んだプロトタイプの読切で強烈な印象を残した「あの作品」が、連載として帰ってくる。Lという覆面探偵の登場、FBI捜査官を軒並み殺す月の策略、その全てに心を躍ら…

ポケモン老害は国民的ヒーローの夢を見るか。感想『ポケットモンスター ソード・シールド』

『ブラック・ホワイト』の発売が2010年とのことで、私にとってちょうど10年ぶりのポケモンであった。 過去最高にやり込んだタイトルといえば、間違いなく『ハートゴールド・ソウルシルバー』だ。つまり、「そういう世代」である。あの頃は大学生だったことも…

リークされたボツ草案『スター・ウォーズ EP9 運命の戦い』があまりにも「観たかったもの」すぎて嗚咽

EP9こと『スカイウォーカーの夜明け』が個人的に残念極まりない作品だったことは、公開当時に書いた感想記事が全てである。 www.jigowatt121.com ネットでは「EP8の惨状から無難にまとめてくれて有難かった」という意見を多く目にする。私としては、それがそ…