ジゴワットレポート

映画とか、特撮とか、その時思ったこととか。

Twitterにおける映画のネタバレはどうやって防止するのか。『わたしのネット』にSNSのネタバレ問題について寄稿しました

FOLLOW ME 

お仕事の報告です。

 

『わたしのネット』様から依頼を頂戴しまして、同サイトに寄稿しました。内容は、SNSのネタバレ問題について。取り分け、「映画」というコンテンツと「Twitter」の相性にフォーカスして書きました。

 

flets.hikakunet.jp

 

 

ネタバレ問題については、移転前のブログでもいくつか記事を書いたり、それこそTwitterでも何度かツイートしたと思うんですけど、今現在の私の認識はこんな感じです、というまとめ方をしています。

 

ネットにおけるネタバレは本当に難しい問題で、それこそ完全にそれを防止するにはネット自体を絶ってしまうしかないと思うんです。しかし、それではやっぱり寂しい。SNSも楽しみながら、それでもネタバレからは目を背けたい。そういうスタイルの人って多いと思うんです。かくいう私もそういう人でして。

 

SNS

 

じゃあ、そんな人が取れる具体的な防止策って、何なんだろう? どうやったら「ネタバレ回避」と「SNSを楽しむ」を両立できるのだろう? ・・・という点について、映画とTwitterに焦点を当てて書いてみました。「ネタバレ厳禁!」とSNSの大海に呼びかけるより、もっと具体的な落としどころがあるんじゃね、というやつです。

 

お読みいただけますと幸いです。