ジゴワットレポート

映画とか、特撮とか、その時思ったこととか。

「天使のはね」ランドセルCMにDAIGOを起用したセイバン担当者を心から尊敬する

FOLLOW ME 

KSK(初回限定盤)【CD+DVD】

 

ニチアサ時間帯に仮面ライダーやスーパー戦隊を観ていると毎週必ず遭遇するのが、「天使のはねランドセル」のCM。

そう、DAIGOが歌って踊る、あのCMである。むしろ「近年のニチアサはDAIGOが歌って踊ることで完成する」という気運すら感じさせる、あのCMである。

 


『DAIGO天使』編 天使のはねランドセル 30秒ver.【セイバン公式】

 

これ、すごくないですか。

初めて観た時に、声を上げて笑いながら、感動したのをよく覚えている。

 

何がすごいかって、DAIGOというタレントのキャラクター性を150%活かしていることなんですよね。「DAIGOの正しい使い方」とはこのことですよ。

 

スポンサーリンク

     

スポンサーリンク

 

 

 

適度にゆるく、それでいて知的な雰囲気もあり、ロックバンドのボーカルを務め、好感度が高い。そんな彼を子供と親世代をターゲットとするランドセルのCMに起用して、しかも真っ白な服に天使の羽(物理)を着てもらうセンス。

 

以前、ひろみちお兄さんがやっていた健康的な「天使のはね」(♪ ら・らん・らん!ランドセル・は!)から、DAIGOが得意とするロックチューンにアレンジされた「天使のはね」(♪ LA・LA・LAンッ ランドセェルゥはッァ!)へ。

 

「軽く背負えて」のくだりが「かァるゥゥゥーーーくせオエテェ~~」な感じで歌われているのが本当に最高だし、その後の掛け合いのテンポ感も素晴らしい。

 

少女「一年生でも(ランドセルが)重くないよ!」

DAIGO「マジすか~~~」

 

少年「六年生まで、型崩れしませんでした!」

DAIGO「確かにィィ!」

 

この「確かにィィ!」のタイミングと語尾が絶妙で、毎回必ずここで笑ってしまう。

 

 

しかも、当のDAIGOもコスプレイベントにセイバンから天使の羽(物理)を借りて参加するというガチっぷり。さすがDAIGO、だてに好感度が高くない。

 

「セイバンさん羽を貸していただきありがとうございます!」と、CMで実際に使用した天使の羽をバサッと広げるDAIGOさん

ててんてん天使のはね〜♪ DAIGO天使、ジョジョ仮装のオリラジ軍団に囲まれる - ねとらぼ

 

新CMに起用された2016年当時のブログでも、得意とする軽やかなボケでタイアップ商品を宣伝するDAIGO。

 

マジで素敵なランドセル多すぎて

 

すごうぃっしゅ!!

 

で、どれだけ軽いか

 

わからないじゃん?

 

正直


背負ってみないと

 

(中略)

 

で、背負ってみてわかったのですが

 

マジで

 

超軽い!!

 

俺たちの時代では考えられない!


ついつい聞いちゃったもんね

 

『俺いま、何か背負ってる?』


って!

 

セイバン 天使の羽 ランドセル | DAIGOオフィシャルブログ Powered by Ameba

 

スポンサーリンク

     

スポンサーリンク

 

 

 

しかもあの天使の羽(物理)、重さが4キロもあるという。4キロであの横幅、絶対動きづらい・・・。それを背負ってあの軽やかなダンスを披露するDAIGO。当時の会見でもボケを入れながら天使の羽(物理)をアピールするDAIGO。

 

しかし、自身も「CM撮影中に背負った羽は重かった。20キロほどあったんじゃないでしょうか」と感想を述べた際、司会者から「実際には4キロですね」とあっさり訂正されていた。

DAIGOが子役とキレッキレの「漫才」披露! ランドセルCM発表会で「DAI語」連発 : J-CASTトレンド

 

重ね重ね、DAIGOも本当に素晴らしいが、やはりセイバンのプロモーション担当者が最高である。DAIGOを起用し、曲を用意し、こういう温度のCMを創り上げた功績は大きい。

 

このCMを観ると必ず笑ってしまうので、少し気分が落ち込んだ時とか、上司に怒られた時とか、夫婦喧嘩でちょっと頭を冷やしたい時とかに、観るようにしています。

 

ありがとう、DAIGO。ありがとう、セイバン。

お願いですからフルバージョンの音源を配信してください。

 

BIG BANG!(初回限定盤A)(DVD付)

BIG BANG!(初回限定盤A)(DVD付)