ジゴワットレポート

映画とか、特撮とか、その時思ったこととか。

Apple WatchでのApple Payが便利すぎてもう現金払いには戻れない

FOLLOW ME 

Apple Watchの新型(Series 4)が発表されました。ディスプレイのサイズアップ、処理能力の向上、新型ジャイロセンサー搭載、心拍数や心電図の計測と、Series 3から堅実に進化した感じですね。

 

www.fashion-press.net

 

・・・といいつつも、実は自分、Apple Watchを先月買っちゃったんですよね。おそらく新型が発表されるであろうことは分かっていたものの、こういうのは「欲しくなった時」がどうしても「買い時」だと割り切ってまして。一番の目的がApple Payだったので、「それならもうSeries 3でも十分じゃね?」、と。こういうのはある程度勢いがある時じゃないと買えないのだ。

 

Apple Watch Series3 スペースグレイアルミニウムケースとブラックスポーツバンド アップルウォッチ シリーズ3 本体 (42mm, GPS+セルラーモデル)

 

実際に買ってみて約1ヶ月。目的であったApple Payが大活躍してます。Apple WatchでのApple Payがやりたかった理由は、主に3つ。

 

ひとつは、使っているiPhoneそのものが6Sなので、Apple Payに対応していないこと(iPhoneが非対応でもウォレットアプリを介してApple Watchにクレカを反映させればPayできるんですね。当初、iPhone側が非対応だとWatchもダメだと勝手に誤解してました・・・)。そして、自転車通勤なので、途中で寄るコンビニでわざわざリュックから財布を取り出すのが面倒だったこと。最後に、娘が小さいので抱っこした状態で財布を開くシチュエーションが増えたこと。

 

クソ田舎住まいなので、電車とかありませんからね。Suicaとか誰も使ってませんよ。Suicaより西瓜の方がはるかに遭遇頻度が高いです。なので、単純に買い物時の電子決済が目的。側面のボタンを二度押ししたら一瞬で支払準備完了なので、手間は要りません。

 

スポンサーリンク

     

スポンサーリンク

 

 

 

もうね、ぶっちゃけ、現金払いには戻れませんよ。

 

「ただでさえiPhoneの充電があるのに腕時計まで充電するのは面倒かも」とか思っていた自分を笑っちゃうくらいに、完全に手放せないアイテムになりました。特に、娘を抱っこしながら鞄を触ることなく買い物が完了するのが最高すぎる。ポケットからスマホを取り出す必要もなし。Apple Watchは、育児の強力な味方ですよ。

 

もちろん、電子決済に対応していないお店もあるので、財布には常にいくらかの現金を入れています。が、「このお店は電子決済ができない」と知った時点で、次第に足が向かなくなりました。生活圏内のコンビニ、スーパー、TSUTAYAのセルフレジが電子決済可能なので、もうそれで「勝った・・・!」という感じ。

 

私はAmazonのクレカを愛用しているので、日々のちょこちょことした買い物がAmazonポイントに変化していくのが楽しい。

 

 

あと、バンドの付け替えも楽なので、いくつか買って使い分けてます。

 

 

同じくApple製品のAirPodsも持っているので、Apple Watchともスムーズに連携。AirPods最大の弱点が「スマホを直に触るか声を出さないとボリューム調節ができない」ことだと思っていたので、Apple Watchのデジタルクラウンを回すだけでそれが解消されたのは嬉しい誤算でした。

 

Apple AirPods 完全ワイヤレスイヤホン Bluetooth対応 マイク付き MMEF2J/A

Apple AirPods 完全ワイヤレスイヤホン Bluetooth対応 マイク付き MMEF2J/A

 

 

こうやって、身の回りのアイテムが全部統一されていくのね、という感じ。仕事中に通知がどんどん腕に届くのも便利すぎる。Apple製品、やっぱり普通に出来がよくて、何より連携がスムーズなので、メーカーをそろえることの恩恵を日々実感しているところです。

 

Series 4発表で購入を検討されている方もいると思いますが、めちゃくちゃオススメです。「デジタルデバイス」として捉えたら安くはないけど、「腕時計」ならむしろ安い分類なので。

 

ゼロからはじめる Apple Watch スマートガイド[Series 3対応版]

ゼロからはじめる Apple Watch スマートガイド[Series 3対応版]