ジゴワットレポート

映画とか、特撮とか、その時思ったこととか。

まさか3ヶ月で10キロも痩せられるとは

FOLLOW ME 

10月から始めたダイエット、3ヶ月で計10キロ痩せられました。まさかこんなに痩せるとは・・・。

 

10キロ痩せるとさすがに身体が軽いですね。ものすごく軽い。だってよくよく考えると、スーパーで買うお米、ひとつ5キロの袋じゃないですか。あれを2袋、身体にガムテープでぐるぐる巻きつけた状態で生活していたようなもので、そりゃあ、軽く感じますよね。

 

【精米】【Amazon.co.jp限定】北海道産 無洗米 ななつぼし(チャック機能付特別パッケージ) 5kg 平成29年産

 

会う人会う人に「痩せた!??」と言われ、嫁さんにも事あるごとに「痩せたね〜」と言われ、スーツのズボンはぶかぶかになり、ジャケットもちょっと大きくなりました。

まあ、元々が体型管理にすこぶる疎い生活だったので、いざ少しやるだけで効果が出た、ということなのかな。本当に、全然辛くないんですよ、自分のダイエット。どんどん結果が出るから楽しいですし。

 

という感じで、楽しく(ほとんど)苦なくやってきたダイエットの方法を簡単に書き並べてみます。あくまでアラサー男の「私の場合」なので、万人には当てはまりませんけど。

 

◆考え方

ダイエットの知識は無いし、勉強するのも面倒だったので、とにかく「摂るカロリーを減らして」「消費するカロリーを増やす」という素人の浅知恵マックスみたいなやり方でした。多分、本質的にはあまり効果がない方法もあると思いますが、「やってるぞ〜!」という精神的な満足感も大事かな、と。

 

①ウォーキング

夜に、30分ほど。スマホでラジオを聴きながら、1km10分くらいのペースで歩いてました。なので、一回につき3km前後。でも、雨の日や娘を寝かしつけるのに戸惑った日は休んだりして、実はそんなに「毎日!」って感じでは無かったですね。割とサボる日も多かったです。ポイントは、好きなウェブラジオ番組を見つけること。

 

②鍋料理含む食生活の改善

嫁さんに協力を仰いで、とにかく鍋。週4日以上、夜ご飯は鍋でした。野菜を山盛り食べて、お肉はほんの少し。朝ごはんはコンビニによく売ってるサラダチキンを中心にして、昼ごはんは意識して野菜でお腹を膨らませる方向に。

 

③間食禁止

とにかくこれですね。チョコレート、お煎餅、いつも食べていた間食を全面禁止。実は一番きつかったのはこれかもしれない。でもやはりお腹が空くので、じゃあ何をしたかというと・・・

 

スポンサーリンク

     

スポンサーリンク

 

 

 

④コーヒー

とにかくコーヒー飲んでました。もちろんブラック。コーヒータイムを楽しむために、インスタントでもいろんな銘柄を買ってみたり、飲み比べたりして、飽きがこないようにしていました。コーヒー、水とかよりは満腹感があるような錯覚があるので。冬場というのも良かったのかも。

 

⑤自転車通勤

自転車を買いまして、それで毎日通勤してました。といっても、片道は10分に満たない程度。でも、車で行ったりトボトボ歩くより、確実に息が上がる。自転車を綺麗に磨いたり、油を注したりして、自転車通勤そのものを娯楽にしつつやってました。慣れるとすごくハマるんですよ。

 

⑥意識してお米の量を減らす

やはり米はね、でかいと思います(体感)。といっても全面禁止は日本人の血が騒いで心が折れそうになるので、毎回 すこーーし だけ量を減らす方向性で。家で炊飯器から盛り付ける際に、最後のひと盛りをやらない、くらいのバランス。あと、外食やお弁当を買う際も、お米が少ないメニューを意識して選んでました。

 

⑦大盛り・お代わりの禁止

これねー、ついついやりたくなるんですよねー。外食して「プラス120円で大盛り!」とか書いてあると、誘惑を断つのにちょっと一苦労。でも、こういうのがチリも積もって脂肪になっているのかも、と言い聞かせて、禁止にしてました。

 

⑧半身浴

なるべく汗をかいて代謝を良くする、というやつですが、どこまで効果があるかは謎。でも、どうせゴロゴロしてスマホをいじったりアマプラで動画を観ている時間が長いので、それを半身浴しながらやってみよう、と。少なくとも20分くらいは入ってますし、長い時は60分くらい。ジップロック最強ですね。

 

スポンサーリンク

     

スポンサーリンク

 

 

 

⑨飲み会の時はダイエットを忘れる

職場の付き合いや友人との酒の席で「これはカロリーが高そう」とか一々やってると本当に精神が滅入りそうなので、飲む時は飲む!という線引きに。というか、飲みに行ってる時点でダイエットにはどう考えても良くない訳で、今更そこでジタバタやっても精神的ダメージの方が大きいでしょう、と。食べる時は食べる、楽しむ時は楽しむ。じゃないと続かないですね。

 

⑩小まめに体重を計る

基本、毎日計ってました。で、アプリに記録。条件を同じにするために、「朝起きてすぐにパンイチで」をルールに。皆さんご存知の通り、朝一番が比較的軽いんですよ。食事もまだですし。どうせ計るなら軽く表示される方がテンション上がるよね、と。

 

・・・などと、これだけです。これだけで10キロ痩せられました。ダイエットって、もっとハードでキツいイメージがあったんですが、もりもり結果が付いてくるので、むしろ楽しくてしょうがない。

ポイントとしては、「やらなきゃ!!」という気持ちをいかにコントロールして誤魔化すか、ですかね。ウォーキングも別に毎日じゃなくて良いし、米を減らす量も決めてる訳じゃない。それくらいの「ふわっ」としたルールで、自分に重荷にならない程度にやりくりする。そうすると、いつからか「ここまで結果が出てるからもっとやれるぞ〜」って、並々ならない意欲すら湧いてくる。こうなるともう好循環です。

 

独身時代の体重までもう少し。まだまだ続けます。娘に「お父さん太ってる」だなんて絶対に言わせない。

 

 

減塩&低カロリーのダイエット鍋 おいしくて大満足!

減塩&低カロリーのダイエット鍋 おいしくて大満足!

 

 

あなたらしくヤセる 太るクセをやめてみた

あなたらしくヤセる 太るクセをやめてみた