ジゴワットレポート

映画とか、特撮とか、その時思ったこととか。

【保存版】平成仮面ライダー全作品「見る順番リスト」まとめ(映画・小説・Vシネ・スピンオフ etc.)

『仮面ライダークウガ』からずっとリアルタイムで観ている平成仮面ライダーシリーズですが、特に近年はテレビ以外の媒体での展開が増えてきて、「この映画(劇場版)って本編のどのタイミングで観た方が良いの?」「このVシネと小説はどっちが先?」という問…

この圧倒的な造形美と迫力を見てくれ!佐賀唐津「曳山展示場」

もう6年くらい前になるのだけど、結婚する前の嫁さんと一緒に佐賀旅行に行った時のこと。 彼女の希望で唐津城を訪れた後に、たまたま時間があったので、「面白そうじゃない?」と立ち寄った「曳山展示場」。「曳山」の読み方は「ひきやま」。ここでものすご…

ミステリー愛好家が実行した死体の完全なる処分方法とは? 『マイホームヒーロー』感想

独身時代は割と頻繁に漫画の「ジャケ買い」をしていたのだけど、結婚してからはお小遣い生活になったので、中々ギャンブル行為に踏み出すことが出来なくなってしまった。継続して行う新たな作品の発掘は、金に余裕のあるブルジョワの遊び・・・。 おかげで、…

『バック・トゥ・ザ・フューチャー』冒頭数分のあまりの手際の良さについて

改めて振り返ると、やっぱり『バック・トゥ・ザ・フューチャー』の冒頭数分ってとてつもなく手際が良いですよね。「導入部分のなんたるか」がこれでもかと詰まってる。 まず時計がいくつもいくつもチクタクチクタクするシーンから始まり(タイトルに針の音を…

【朗報】ベイダー卿の小腸はご無事!『スター・ウォーズ空想科学読本』感想

講談社から講談社KK文庫として出版されている『スター・ウォーズ空想科学読本』を読了。 「空想科学読本」は言うまでもなく柳田理科雄氏による長寿シリーズで、アニメや特撮のあれこれに科学でもって真正面からツッコミを入れていくスタイルが売りな訳だが、…

なぜ檀黎斗が「宝生永夢ゥ!」を最後まで言い切れたのか。なぜ飛彩と大我は間に合わなかったのか。なぜパラドは全てが終わった後に胸倉を掴んだのか。

「宝生永夢ゥ!」は言うまでもなく『仮面ライダーエグゼイド』第18話「暴かれしtruth!」の名シーンである。 今ではネタ構文として一部界隈ではすっかり定着してしまい、もはや「そのネタいい加減しつこい」といった不毛な争いにまで発展している訳だが、そ…

年末年始にやれたこと 2017→2018 (ブログを開設して半年が経ちました)

明けまして10日が経ちましたが、年末に更新した下の記事の答え合わせ、もとい結果報告を簡単に。 jigowatt.hatenablog.com ①娘と遊ぶ 何よりまずはこれ!まだ一歳にもならない娘ですが、最近はお座りも上手になってきたし、とっても可愛い。可愛すぎてやばい…