ジゴワットレポート

映画とか、特撮とか、その時思ったこととか。

「ブログの読者を増やす方法」の答えは明白です

FOLLOW ME 

普段このブログでは特撮や映画のことばかり書いてますが、私はいわゆる「ブログ論」的なのも大好きで。たまにそういう記事も書きますし、日々そういった内容のブログを読んで回っています。

 

なんだかんだブログをやって10年は経つので、自分なりに「ブログ論」は持っているつもりです。

 

ãã³ã³ãã¯ããªãã¼ã¿ãã«SSDãæ¥ç¶ããã³ã³ãã¯ããªãã¼ã¿ãã«SSDãæ¥ç¶ãããã®ããªã¼åçç´ æãæ¡å¤§

 

毎日沢山のブログを読むと、必ずといっていいほど遭遇する文言があります。「読者を増やしたい」。はてなブログであれば読者登録という形で数字になっていますが、もっと本質的な意味で、「定期的に読んでくれる読者を増やしたい」という願いを持っているブロガーは多いと思います。

 

実際私も、よく聞かれることがあります。「どうやったらブログの読者を増やせるのか?」「読者の増やし方ってなんですか?」。

 

スポンサーリンク

     

スポンサーリンク

 

 

 

前述のように、私もブログをやって10年ほど。FC2ブログ、gooブログ、そして現在のはてなブログ。休止していた期間もありますが、ずっとボチボチとやってきました。今でこそ月のPVは低くて30万ほどですが、最初のFC2の頃は雀の涙でした。gooの時期も、日に3,000くらいをしばらくはウロウロしてたかな。そんな過去がって今がある訳で、「ブログの読者を増やす方法」には、自分なりの明確な答えがあります。

 

 

答えは簡単です。

 

 

 

「ブログの読者を増やす方法」は、「バズる」ことです。

 

 

 

「それが出来れば世話ねぇんだよ!」と悪態をつかれた方もいるかもしれませんが、逆の立場で考えると分かりやすいと思います。

 

自分が習慣のように読んでいるブログがあったとして、どうやってそのブログの「読者」になったか。「何かの記事で話題になっていたから」「SNSで回ってきたから」等々、色々な理由はあると思いますが、つまりは「目に入る」きっかけが無いと何事も始まりません。効率よく、より多くの人の「目に入る」には、バズが王道です。実際このブログも、バズった直後は目に見えて読者が増えます。

 

バズといっても、別にTwitterのトレンドに載るとか、はてブで4桁のブクマを集めるとか、そういう話ではなく。自分が生息している界隈やジャンル、その中でいつもより少し大きく話題になれば充分なのです。普段見ない人の目に、ちょとだけ届く。そして、それを地道に何度も繰り返していく。目に入る「きっかけ」を増やしていく。

 

となると、次は、その「話題になる」が難しいんじゃボケ、という話になりますね。これまた正直な私の体験談ですけど、まずもって、「バズろう」と思ってちゃんとバズらせられる人はほとんどいません。それが出来たら苦労はしません。バズは、偶然にも大きく左右されます。記事を公開する時間帯、インフルエンサーのシェア、その他諸々。記事の内容もそうですが、様々な偶然が重なってバズが発生し、連鎖します。

 

「狙ってバズらせられない」のであれば、どうやってバズらせるか。それは、たとえ下手な鉄砲でも数を撃つんです。原則、それしかありません。毎日とは言わないまでも、数日に一回のペースでブログを更新し続けるのです。

 

それがたまに、少しだけバズる。普段届かない層にちょっとだけ届く。そうすると、「こういう話題をこういうアプローチで書くとウケが良いのかな」という経験を得られる。それを何度も何度も繰り返して、「経験」を「テクニック」に昇華させていく。

 

スポンサーリンク

     

スポンサーリンク

 

 

 

何も難しいことはなく、仕事も勉強もスポーツも何もかも同じ、「コツコツやって経験を得る」が大事な訳です。これが途端にブログになると、何か近道があるんじゃないかとネットの海を探し回り、「コツコツ」を避ける人がいる。挙句には、記事の更新もままならないのに、その手のセミナーに出てみたり本を買ったりする。何かの途端にバズって一躍有名になるんじゃないかと夢を見る。そんな簡単な近道はそうそう無いですよ、と。いくらネットの世界とはいえ、原則論は現実と同じです。

 

「読者を増やしたい」なら、「記事をバズらせる」。「記事をバズらせたい」なら、「数を撃つ」。「数を撃つ」とはつまり、「継続的に書き続ける」。そうして、大小様々なバズを積み上げることで、「経験」が「テクニック」となり、バズの打率が少しずつ上げられるようになる訳です。そしてこれもまた少しずつ、記事の内容だけでなく、SNSとの連携やSEOの知識といった技が増えていくのです。

 

シンプルで簡単なことですけど、これしかないんですね、基本は。

 

ヒットを練習もせずに打てる人はそうそういないんです。私も、何時間もかけて書いた記事を「これはバズる!!」と確信して更新して、その結果が無風だったなんてことは、何度もあります。もう本当に、数えきれないほどあります。その逆で、手癖で書いたかのような記事が偶然に見初められ、あっという間にバズる時もあります。そういった事象を何度も経験しながら、少しずつ狙ってバズを出せるように、コンマ単位で打率を上げてきている訳です。

 

ひどく簡単な答えで恐縮ですが、もしブログの読者を増やしたいと思っているのなら、まずはコツコツ書くことです。単にPVを増やしたいだけなら、検索特化のやり方は他にいくらでもあります。しかし、定期的に読んでくれる「読者」を増やしたいのなら、まずは記事を書く、次に記事を書く、最後に記事を書くんです。とにかくこれが、地道ながら近道なのです。

 

もちろん、こうやって偉そうに書いているのは、その昔の私もよく夢を見ていたからです。「たまにしか書かないのにバズるブロガーになりてぇ・・・」。そんなことを思っていた頃もありました。でも、ブログをやっている人の本質はやはり「何かを文章の形でアウトプットしたい」だと思うので、その根っこに正直に、コツコツ積み上げるしかないんですね。たとえ目の前が無風でも、それでもコツコツ。基本はこれ。

 

というあたりで、今度から「どうやってブログの読者を増やしたらいいですか?」と聞かれたら、この記事のURLをお送りすることにします。今日もこうしてまたひとつ、記事を積み上げました。