ジゴワットレポート

映画とか、特撮とか、その時思ったこととか。

あれが読みたきゃこれを買おう!平成仮面ライダー関連書籍を分類してみる

FOLLOW ME 

仮面ライダーエグゼイド 超全集 (てれびくんデラックス 愛蔵版)

 

先日『仮面ライダーアマゾンズ』の公式完全読本が発売になり、私も事前に予約していたのがまさにAmazonから届いた。相変わらずの物量が素晴らしい代物。

 

仮面ライダーアマゾンズ公式完全読本 (ホビージャパンMOOK 865)

仮面ライダーアマゾンズ公式完全読本 (ホビージャパンMOOK 865)

 

 

しかしこの商品のレビューの点数が芳しくなかったので、あれ?っと思い読んでみると、「文字ばかりでもっと写真や設定資料が見たかった」という意見が散見された。

 

哀しいかな、需要と供給の事故である。

この公式完全読本はキャストやスタッフのインタビューを盛り盛りに収録する“読本”なので、そういった需要にはマッチしないのだ。

 

とはいえ、「そんなこと」は普段から平成ライダーの公式読本を買っている層くらいしか知らない訳で、これはむしろ『アマゾンズ』がそうじゃない層にまで魅力を伝えられた証左でもある。ぜひ、『アマゾンズ』の超全集を期待したい。

 

スポンサーリンク

     

スポンサーリンク

 

 

 

ということで、そんな事故を防ぐためにも、平成ライダのー関連書籍を分類してみることにする。

「こういうのが読みたい」「これが知りたい」「あれを堪能したい」という需要ベースで分類するので、購入の目安になれば幸いです。

 

 

スチール(写真)と設定資料が読みたい

 

これは迷うことなく『超全集』を選んでください。

いわゆる児童向け本の「図鑑」テイストでまとまっているので、ライダーや怪人の写真、武器やアイテムの紹介に至るまで、一通り載ってます。

 

仮面ライダーエグゼイド 超全集 (てれびくんデラックス 愛蔵版)

仮面ライダーエグゼイド 超全集 (てれびくんデラックス 愛蔵版)

 
仮面ライダーゴースト 超全集 (てれびくんデラックス 愛蔵版)

仮面ライダーゴースト 超全集 (てれびくんデラックス 愛蔵版)

 

 

先の公式完全読本が「読む」であれば、こちらは「見る」。文字も大きく、親子でも楽しめる。

かと思いきや、キャラクターの詳細なプロフィールが掲載されていたり、劇中で上手く拾われなかった設定がさらっと公開されていたりと、年間通して鑑賞していたにも関わらず「な、なんだってー!」みたいなことがある。

 

取りあえず、「なにか副読本が欲しい」と思い立った人は、『超全集』が安パイでしょう。

 

 

キャストやスタッフのインタビュー、制作秘話が読みたい

 

こういう人向けなのが、『公式完全読本』シリーズ。これはもう間違いない。

キャストのインタビューもさることながら、毎年ワクワクして読むのはやはりスタッフの証言集。プロデューサー、脚本家、監督、スーツアクターなど、年間を振り返った生々しい声が多数収録されてます。

 

仮面ライダーエグゼイド 公式完全読本 (ホビージャパンMOOK 835)

仮面ライダーエグゼイド 公式完全読本 (ホビージャパンMOOK 835)

 
仮面ライダードライブ公式完全読本 (ホビージャパンMOOK 694)

仮面ライダードライブ公式完全読本 (ホビージャパンMOOK 694)

 

 

「今だからこそ言える初期設定」「実は反省しているポイント」みたいなのもホイホイ出てくるので、作品に対する知見が深まります。「なるほど、〇〇はこうして作られたのね」という納得を、何回も得られる。

 

また、VFX担当者による合成技術の話とか、音楽展開、デザイン画の数々、スピンオフのまとめページなど、まさに「完全なる読本」にふさわしい収録内容。

該当作品の“物語内”の設定ではなく、その舞台裏の設定資料集としては、ピカイチでしょう。

 

 

キャストの写真や楽屋トークが読みたい

 

まさにその需要にドンピシャで応えているのが、『キャラクターブック』シリーズ。

撮り下ろしのグラビアに、キャスト同士の対談など、より「キャラクター」と「演者」をピックアップした内容。

 

仮面ライダービルド キャラクターブック No.1―BIPOLAR― (TOKYO NEWS MOOK 709号)

仮面ライダービルド キャラクターブック No.1―BIPOLAR― (TOKYO NEWS MOOK 709号)

 
仮面ライダーエグゼイド キャラクターブック LEVEL.2~SELECT→PARADOX~ (TOKYO NEWS MOOK 651号)

仮面ライダーエグゼイド キャラクターブック LEVEL.2~SELECT→PARADOX~ (TOKYO NEWS MOOK 651号)

 

 

かと思いきや、プロデューサーやと脚本家の対談が収録されていたりもするので、読本派の自分もたまにチェックするようにしている。

 

 

スーツの造形やスーツアクターのプロポーションを堪能したい

 

まさにそのために毎年発売されるのが、『特写写真集』。

特写自体は放送中も定期的に雑誌に掲載されるけれど、やはり一冊にまとまっていると嬉しいですね。

 

仮面ライダーW 特写写真集 KIRIFUDA[復刻版] (DETAIL OF HEROES EX)

仮面ライダーW 特写写真集 KIRIFUDA[復刻版] (DETAIL OF HEROES EX)

 
仮面ライダー電王 特写写真集 IMAGINE【復刻版】 (DETAIL OF HEROES EX)

仮面ライダー電王 特写写真集 IMAGINE【復刻版】 (DETAIL OF HEROES EX)

 

 

年間を通して実際の現場で用いられたスーツが載っているので、ヨレていたり、傷があったり。でも、その生々しさを楽しめるのもこのシリーズの強み。

 

また、各ライダーのデザインの簡単な経緯から、部分部分で用いられた素材、アップ用とアクション用の違いや、語れば尽きない魅せ方の工夫に至るまで、文字の分量も多い。写真集と侮るなかれ、じっくり読むとそれなりに時間かかります。

 

 

放送中のリアルタイムに色々読みたい

 

上に挙げたのは、『キャラクターブック』を除いて基本的には放送終了後に発売されるもの。では、放送中に各種インタビューやビジュアルを楽しみたい場合は、どれを選べば良いのか。

これはもう、『宇宙船』『ハイパーホビー』『東映ヒーローMAX』『フィギュア王』あたり。鉄板ですね。

 

宇宙船vol.160 (ホビージャパンMOOK 860)

宇宙船vol.160 (ホビージャパンMOOK 860)

 
ハイパーホビー VOL.8 (ハイパームック) (HYPER MOOK)

ハイパーホビー VOL.8 (ハイパームック) (HYPER MOOK)

 
東映ヒーローMAX Vol.57 (タツミムック)

東映ヒーローMAX Vol.57 (タツミムック)

 
フィギュア王№241 (ワールドムック№1168)

フィギュア王№241 (ワールドムック№1168)

 

 

キャストの証言も、スタッフの証言も、満遍なく拾えます。「この時にはここまで言える」みたいなのもあるので、後で読み返すとニヤニヤできたりも。放送中だからこその良さ、ってのはありますよね。

 

スポンサーリンク

     

スポンサーリンク

 

 

 

続編やスピンオフを小説で楽しみたい

 

これはもうお馴染みの、講談社シリーズですね。

 

小説 仮面ライダーエグゼイド ~マイティノベルX~ (講談社キャラクター文庫)

小説 仮面ライダーエグゼイド ~マイティノベルX~ (講談社キャラクター文庫)

 
小説 仮面ライダークウガ (講談社キャラクター文庫)

小説 仮面ライダークウガ (講談社キャラクター文庫)

 

 

 

発売された玩具(おもちゃ)の一覧を見たい

 

これはちょっと特殊なのですが、『フィギュア王』が例年放送終了後に特集している「ライダーグッズコレクション」が良いかと。

その年の玩具やグッズが網羅されてます。

 

フィギュア王 No.236 (ワールドムック 1157)

フィギュア王 No.236 (ワールドムック 1157)

 
フィギュア王 No.224 (ワールドムック 1127)

フィギュア王 No.224 (ワールドムック 1127)

 

 

 

色んな作品のライダーや怪人を沢山見たい

 

・・・という欲張りさんには、講談社の図鑑(百科)シリーズ。ちょうど『エグゼイド』までで新しいのが出ました。

ノリは『超全集』に近いけども、とにかく収録点数が多い。スチールが山盛りマシマシな一冊です。

 

全仮面ライダー オール怪人 スーパー大図鑑 平成編 (講談社のテレビえほん)

全仮面ライダー オール怪人 スーパー大図鑑 平成編 (講談社のテレビえほん)

 

 

 

各作品の情報がギュッと詰まった一冊が欲しい

 

『スーパー大図鑑』とは対照的に各作品を一本釣りしたい人には、講談社の『仮面ライダー 平成』MOOKシリーズがおすすめ。

これまでに挙げた沢山の関連書籍のどの要素も詰まっていて、ひとつの作品をサクっと濃密に復習できます。当時のキャストインタビューも熱いし、値段もお手頃。

 

仮面ライダー 平成 vol.7 仮面ライダーカブト (平成ライダーシリーズMOOK)

仮面ライダー 平成 vol.7 仮面ライダーカブト (平成ライダーシリーズMOOK)

 
仮面ライダー 平成 vol.6 仮面ライダー響鬼 (平成ライダーシリーズMOOK)

仮面ライダー 平成 vol.6 仮面ライダー響鬼 (平成ライダーシリーズMOOK)

 

 

 

シリーズ全体を捉えたムック本が欲しい

 

「平成ライダーとは~」みたいな話題が好きな人には、不定期で発売されるこの手の本がおすすめです。どれも内容が濃い。

 

「仮面ライダー」超解析 平成ライダー新世紀!

「仮面ライダー」超解析 平成ライダー新世紀!

 
語ろう!クウガ・アギト・龍騎 【永遠の平成仮面ライダーシリーズ】

語ろう!クウガ・アギト・龍騎 【永遠の平成仮面ライダーシリーズ】

 
ユリイカ2012年9月臨時増刊号 総特集=平成仮面ライダー 『仮面ライダークウガ』から『仮面ライダーフォーゼ』、そして『仮面ライダーウィザード』へ・・・ヒーローの超克という挑戦

ユリイカ2012年9月臨時増刊号 総特集=平成仮面ライダー 『仮面ライダークウガ』から『仮面ライダーフォーゼ』、そして『仮面ライダーウィザード』へ・・・ヒーローの超克という挑戦

  • 作者: 白倉伸一郎,國分功一郎,高岩成二,井上敏樹,宇野常寛,川上弘美,井上伸一郎,福士蒼汰,井上正大,綾野剛
  • 出版社/メーカー: 青土社
  • 発売日: 2012/08/08
  • メディア: ムック
  • 購入: 2人 クリック: 59回
  • この商品を含むブログ (14件) を見る
 

 

詳しくは以下の記事にて。

 

www.jigowatt121.com 

 

スポンサーリンク

     

スポンサーリンク

 

 

 

・・・などなど、取りあえず思いつくままにまとめてみました。

今やビッグコンテンツとして膨れ上がった平成ライダーなので、これらの副読本が手元にあると心強いですね。

 

竹内涼真写真集「Ryoma Takeuchi」

竹内涼真写真集「Ryoma Takeuchi」