ジゴワットレポート

映画とか、特撮とか、その時思ったこととか。

自分のブログの文章がそっくりそのまま動画になってYouTubeに転載されていた

FOLLOW ME 

昨日、ブログに設置しているお問い合わせフォームに、読者の方からご連絡を頂戴した。

こういう形でブログを読んでくださっている方とコンタクトを取る機会もそうそう無いので、内心ワクワクしつつ、中身も別な意味でワクワクするものだった。

 

内容は、「映画の感想が丸ごと動画になって転載されています」というもの。

この方は、「ご本人が知らないままというのはあまりに問題があるのでは」という思いから、フォーム経由で連絡してくださいました。直接メールにてお返事もしましたが、重ね重ね、ありがとうございます。

 

スポンサーリンク

     

スポンサーリンク

 

 

 

該当の動画を見てみると、びっくり。マジでそっくりそのままコピペでした。

いつの間にかYouTubeデビューを飾っていたのは、先日の『アマゾンズ』感想記事。

 

www.jigowatt121.com

 

これのネタバレに該当する部分、累計約1,500字が動画と化しました。ジゴワットレポート、ついにYouTuberデビュー!!

 

映画のエンドロールのように、自分の書いた文章が延々と下から上へ流れていく。動画そのものは7分弱。自分で書いたクセして、こうやって別メディアになっていると無性に恥ずかしくなる。なんだこいつ何を偉そうに書いているんだ・・・。お前は何様だ。

 

そもそも私は「動画でまとまった分量の文字を読む」という概念があまり無かったので、「こういう動画にそれなりに需要があるのか・・・」という驚きが何よりも先にきた。

私が確認した時点で、再生回数は700ほど。どうせなら伸びろ。いや、それもどうかと思うけど。でも、どうせ私の文章を使ってるんなら伸びろよ!オイ!

 

と、思いつつ、ここには載せません。

なぜかというと、お察しのとおり、これは広告収入を稼ぐためのやり方だから。

 

載せちゃったら、読んでいる方は、やっぱりついつい一度は再生してしまいますよね。「どうせなら伸びろよ!」と思いつつ、癪に感じる気持ちも確かにあるので、載せません。矛盾を抱えたYouTuber!マイケル・ベイならTransformers!

 

その動画のアカウントを調べてみると、他にも色んな感想動画(文字が延々と流れていくやつ)を発見。試しに動画内の文章でググってみると、やっぱりヒット。私のブログだけでなく、色んなサイトから持ってきている模様。

なんというあこぎなやり方・・・!テキトーにググって出てきた感想をコピペして動画にすればそれで広告収入がチャリンチャリンする禁断の錬金術!ロゼ、よく見ておけ。これが転載を・・・ 創作とやらの領域を侵した咎人の姿だ!!

 

スポンサーリンク

     

スポンサーリンク

 

 

 

本来であれば(本来であれば?)、何かしら投稿者とコンタクトを取って、引用の要件を満たしていないとか、そういう申し立てをするべきだとは思う。しかし、時間や労力や精神的なものまで含めて、そこに自分のリソースを割こうとは思えないのが本音。

仮に行くところまで行ったとしても、正直、得るものが薄いだろう。もしこの動画が900万再生を記録したら、その時に頑張りたい。

 

むしろこういう体験をしたことが無かったので、内心結構ワクワクしてしまった。

そして、転載されたモヤモヤよりも、それを私に連絡してくださるほどにこのブログを熱心に読んでいる方がいるという事実の方が、何倍も嬉しい。本当にありがとうございます。

 

さて、話は戻りますが、「動画でまとまった分量の文字を読む」ってもしかして割とポピュラーな概念なんですかね。むしろ時代は文章を自動読み上げ機能で「聞く」方向だと思うんですけど。

 

とはいえ、ブログの記事というのは自分なりにある程度こだわって作っていて、行間をどこに設けるか、この漢字を使うかひらくか、広告を貼る位置の試行錯誤まで、それなりに気をつかっているつもりなんですよ。

アップしたら、パソコンとスマホの両方でレイアウトが意図どおりになっているか確認する。文章だけでなく、そういう全体的な完成物を披露できるところに、ブログの面白さがあると思っていて。

だからこそ、やっぱり文章だけ引っこ抜いてしまうというのは、残念に感じますね。

 

という、雑感でした。稀有な体験なので、実は中々楽しかったです。めざせ!900万再生!!

 

改訂 YouTube 成功の実践法則60

改訂 YouTube 成功の実践法則60

改訂 YouTube 成功の実践法則60