ジゴワットレポート

映画とか、特撮とか、その時思ったこととか。

新社会人よ、とにかく肉を食べて眠れ

FOLLOW ME 

それなりに歳を重ねて、まだまだ若輩者ながら、「新社会人」「新入社員」という立場の人たちに仕事を教えることが多くなってきた。

細かな仕事のアドバイスは、そりゃあ~~ 山ほどあるが、それよりももっと大切なことがある。

 

①肉を食べる

②寝る

 

この2点だ。まずは何よりも、この2点を意識して欲しい。

以下は詳しい説明だが、もう結論を先に述べてしまったので、暇な人だけ読んで欲しい。

 

スポンサーリンク

     

スポンサーリンク

 

 

 

私も新社会人の頃は、夢と希望に満ちていた。同時に、「大人」というものに形の無い憧れを抱いていた。

「別にそんなことないよ、世の中はもっとつまらないよ」なんてことを言うつもりはない。ネットでは労働が悪のように語れることも多いが、自分の能力が発揮できて、それに相応の報酬が払われる仕事であれば、単純に楽しい。それ以前には知らなかった充足感がある。

 

ただ、ポイントは「形の無い憧れ」の部分だ。言い換えれば「夢を見る」というやつ。

良し悪しは置いておいて、社会人になり歳を重ねると、世の中というのは実は結構「テキトー」に回っている場面が多い、ということを知っていく。

それは「雑」とはちょっと違って、大人たちの「えいっ!」とか「これくらいでいいでしょう!」とか「慣例や経験則で!」とか、そういう理屈があるようで無いタイミングが、思っていたよりこの世の中には沢山あるのだ。

 

新社会人の頃は、そこにはもっと大人しか分からないロジックがあると思っていた。そんな場所で活躍するには、果てない知識と経験と度胸が求められるんだと、それを今から自分は磨いていくんだと、そう、「夢」を見ていた気がする。

フタを開けてみると、意外と「テキトー」に回っている場面は多いし、「テキトー」な大人は死ぬほどいる。いい歳して他人の足を引っ張ることに生きがいを覚える小学生みたいな人など、想像しなかった「色んな人」が世の中には沢山いる。

 

繰り返すが、ここではその良し悪しは語らない。

 

新社会人の壁として真に立ち塞がるのは、その業種に応じた知識や経験というより、そういった「意外とテキトーに回っている大人の社会」の雰囲気や根回しへの慣れである。

これはもう、ハウツー本を読んでどうこうというものではなく、数ヶ月、数年、時を重ねて知っていくものだろう。

 

だから、新社会人は、とっても疲れる。

これまで居たことのなかった世界で、そこにある「え?」というルールや、「は?」という風潮や、「ん?」という人間に、精神がこれでもかと振り回される。ひとたび慣れてさえしまえば、身の振り方やポジショニングを会得できるが、それまでが疲れる。とっても、気疲れするのだ。

私も新入社員当時は、毎日帰ったらぶっ倒れていた。仕事が特別忙しい訳ではない。よく分からない「大人の社会」のあれこれに、ただただ疲れるのだ。

 

よく「社会人になっても趣味を持とう!」という声をネットで目にする。私も以前はよく同じことを年下に言っていた。趣味があれば、仕事とON・OFFを切り替えられ、精神の安定が保てるから、という理屈だ。

 

しかし最近はこうも思うのだ。「社会人になると、趣味にも疲労がともなう」。昔は、趣味の時間なんて無限に堪能できると思っていた。映画を観るのは苦じゃないし、漫画は買っても買っても足りなかった。

それがどうだ。時間はあるのだ。仕事が終わって、帰って、時間はある。そこで120分を超える映画を観ることが、どれだけ体力を消耗するか。どれだけ精神を傾けなければならないか。買った漫画を積まずに消化することが、どれだけハードルのあるものなのか。

「ウソだ~?」と思うかもしれない。残念ながら本当だ。

 

スポンサーリンク

     

スポンサーリンク

 

 

 

長くなったが、話を最初に戻そう。

新社会人へ、細かな仕事のアドバイスは、そりゃあ~~ 山ほどあるが、それよりももっと大切なことがある。

 

①肉を食べる

②寝る

 

この2点だ。

 

肉に含まれるタンパク質は、筋肉を再生し、血液を新生させる。何よりも肉だ。炒め物でも、鍋でも、蒸しても、調理法はなんでも良い。疲れていれば、外食でも良い。財布が許せば牛、難しければ鶏でも豚でもなんでも良い。とにかく肉を意識して食べるのだ。

 

そして睡眠。とにかく眠れ。歳をとるとじっくり眠れなくなり、強制的に朝早く目覚めるようになる。そんな事態になる前の今、とにかく寝るのだ。週に一回、もう21時くらいには寝たら良い。仕事の不安とか色々あるかもしれないが、家に帰ってやれることは少ない。それよりも睡眠だ。寝付けなければ缶ビールでも酎ハイでも温めた牛乳でも飲めば良い。とにかく寝るのだ。

 

「大人の社会に精神が振り回される」は、どうやったって避けられない。趣味も、体力が無ければできない。誰かに悩みを相談するのも、元気じゃなきゃ臨めない。

 

身体は資本。どうせ、確実に疲れるのだ。疲れない社会人なんて、いないのだ。

だからとにかく、肉を食べて寝る。体を作り、体を休める。これをまず、意識して欲しい。

 

良い社会人生活を。お互い頑張りましょう。

 

大人の肉ドリル

大人の肉ドリル

 
スタンフォード式 最高の睡眠

スタンフォード式 最高の睡眠

 

 

◆関連記事

www.jigowatt121.com