ジゴワットレポート

映画とか、特撮とか、その時思ったこととか。

公開から4年、ついに『アメイジングスパイダーマン2』のBlu-rayを買ってしまった

FOLLOW ME 

f:id:slinky_dog_s11:20180217143659j:image

 

つ、ついに買ってしまった・・・。

 

2014年の『アメイジングスパイダーマン2』公開から早くも4年。

一作目のBlu-rayは発売されてすぐに購入した。しかし、続けて公開された2作目があまりにも衝撃的で、色んな意味で感情を揺さぶられすぎて、Blu-rayを買って自宅で楽しむなんてテンションになれなかったのだ。気軽に観返すタイプのそれじゃないぞ、と。

 

f:id:slinky_dog_s11:20180217143916j:image

 

とはいえ、いつか買わないと・いつか買わないと・・・ と思いながら、シリーズ続編は頓挫し強制的に終了を迎え、新たなスパイダーマンが銀幕で活躍し、シリーズコンプリートのBlu-ray BOXまで発売となってしまった。

それがまた安くなっていたものだから、つい、ポチッとしてしまったんですよね。嗚呼、なんということだ、自宅に『アメイジングスパイダーマン2』を迎えてしまった。あの物語がいつでも観られるのか、い、いつでも・・・。

 

f:id:slinky_dog_s11:20180217144155j:image

 

f:id:slinky_dog_s11:20180217144206j:image

 

二作目のラスト、恋人を失って失意に沈む主人公が、ヴィランに立ち向かう少年を目にして再起するまでの一連の流れ。

当時劇場で2回観たのですが、2回ともおいおい泣いてしまって、鼻水もズビズビ。ヒーロー再誕までのシークエンスがあまりにも劇的すぎるんですよ。ラストカットに至るまでのシーンすべてが素晴らしい。

 

MCU版スパイダーマンも無事にデビューを飾り、もう一生、アンドリュー・ガーフィールドによるスパイダーマンを観る機会は訪れないのだろう。物語の謎も敵の動きも全てが投げっぱなしになってしまったが、仕方がない。

それでも、「想いが入りすぎて軽々しく買えなかったBlu-ray」というのは、多分今後の人生でもあまり出会えないのだろうな。私にとってそういう作品であるからして、今後も数年に一度、覚悟を持って観返していこうと思う。

 

f:id:slinky_dog_s11:20180217171842j:image

 

そろそろ『ホームカミング』のBlu-rayも買わねば。こちらはこちらで、良い意味で何度も観たいタイプの作品でした。

 

アメイジング・スパイダーマン シリーズ ブルーレイ コンプリートBOX [Blu-ray]

アメイジング・スパイダーマン シリーズ ブルーレイ コンプリートBOX [Blu-ray]

 

 ▲今日現在、40%オフでした。