ジゴワットレポート

映画とか、特撮とか、その時思ったこととか。

発行から待つこと9週間。やっとGoogleアドセンスのPINコード(住所確認)が届き、無事に初送金を迎えました

FOLLOW ME 

ブログの収益化に乗り出し、2月末から貼っていたGoogleアドセンス。おかげさまで割と早期に支払最低額に達したものの、実際の送金に至るまでが長かった。

 

www.jigowatt121.com

 

この記事の、その後の進捗報告のようなものです。

 

スポンサーリンク

     

スポンサーリンク

 

 

 

Googleアドセンスによる収益を実際に受け取れるまで、満たすべき条件は主に3つ。

 

1.収益が支払最低額(8,000円)に達する

 

2.デジポット入金による口座確認を完了させる

 

3.PINコード郵送による住所確認を完了させる

 

1はなるようにしかならないので説明は省くとして、2は割と簡単に終わった。

Googleから登録した口座に十数円の入金があるので、その金額をパスワード代わりに入力することで、口座の認証が完了する。会計上は雑費で仕分けておいた。

 

問題は3だ。収益が基準の1,000円を超えた後の3月1日にPINコードが発行され、程なくして郵送されたとの通知が来た。発送元はマレーシア。そこから日本のクソ田舎まで、長い旅路である。

 

アドセンスのサイトには「2〜4週間で届きます」との表記があったが、4月になっても届かない。色々とググってみると長く待たされた人が多いらしいので、気長に待ちたいところだが、やはり国際便だけあってどこかに紛れて宛のない旅に出てしまったのでは、という不安が拭えない。

 

というのも、PINコードは発行から4ヶ月経っても認証されなかったら広告が自動停止するとアナウンスされていたのだ。

そのリミットもありつつ、確定した収益額もあくまでまだディスプレイの向こう側。この時点では、はてなブログPROの料金やドメイン料のおかげで赤字なので、早く入金があるに越したことはない。しかし、待てど暮らせど届かない。

 

4月の中旬に、PINコードの再交付を申請した。

一定期間経って届かない場合は、再交付が申請できるようになる。ガイドに従って、もう一度住所を確認して、申請。引き続き、ポストに足しげく通う日々が続く。

 

そして5月2日。ついにPINコードが届いた。

待つこと約9週間。「2〜4週間で届きます」とは一体なんだったのか。

 

f:id:slinky_dog_s11:20180504154327j:image

 

しかも、最初のと再交付申請分が同時に届くなんて・・・。

どういうことなんだ。最初のは途中のどこかでゆっくりお茶でも飲んでるところを後発組に急かされでもしたのか。

 

スポンサーリンク

     

スポンサーリンク

 

 

 

まあ、兎にも角にも届いたから良しとしよう。ハガキより少し大きいサイズのそれを点線に沿って開き、中のPINコードをアドセンスのサイトに入力する。

ちなみに、2枚とも同じ数字。コードの中身がリセットされることはないっぽいので、待っても待っても届かない人はどんどん再申請しても問題ない模様。

 

これにて住所確認が完了。良かった良かった。

さて、ここで問題なのは、Googleアドセンスは基本的に「前月分の収益が翌月末に送金される」ルールだが、この時点で未送金のまま溜まっていた2〜3月分は果たしてどうなるのか、という点。

まあ、ここまできたらもう2〜4月分がまとめて5月末でも構いはしない、と、思っていたのだが・・・。

 

PINコードを入力した翌日早朝に、Googleからメールが届いた。

 

f:id:slinky_dog_s11:20180504191812p:image

 

は、早いッ!!そこに痺れる憧れる見事な決済システム!!

つまりは、こういうケースだと毎月の月末タイミングを待たずとも、前々月末までの収益をまとめて、即時送金してくれるらしい。予想外だったが、これはこれで感謝感激雨霰。ありがたく頂戴いたします。

 

ということで、おかげさまでアドセンスの初収益が無事にディスプレイの向こう側から手元にやってきました。

ブログ収益化から約3ヶ月、まずは一区切りです。本記事は、その記録を兼ねて。